【コレだけはチェック!】洋服を高額買取りしてもらう為の秘訣とは

洋服を高く売るための秘訣あり!

洋服を買取りしてくれるお店は多いものの、ブランド品でも安く査定されがちです。
しかし、洋服を少しでも高く売るための秘訣もあります。

以下の点に注意すれば、通常より高額査定の確立が高まります。

・季節品をまとめて売る
・シーズン前に売る
・レディースアイテムを中心にする
・シミや匂い、シワはNG
・タグや保証書も一緒に売る

どれも洋服を高く売るなら欠かせない要素です。

同じ季節の洋服をまとめて売ると高額買取り率が上がる

洋服をこまめに売る人も少なくありませんが、まとめて売ることを心がけましょう。
特に季節品をまとめて売るようにすれば、高額買取りされる確率も高くなります。
一定枚数以上を売れば、査定額がアップする買取業者もあるためです。

また、季節品は需要が高まる時期が決まっています。
まとめて売れば、業者も一度に買取りできますし、そのシーズンの洋服の在庫を増やせるため、買取り額が上乗せされやすいんです。

ただし、洋服の匂いには注意しましょう。
洋服をまとめて売る時でも、何らかの匂いが付着していると買取り価格が下がります。

例えばタバコはもちろん、香水や洗剤・柔軟剤などの匂いも著しい買取り額の低下を招きます。
匂い系はNGと考えておくのが無難です。

次のシーズンが来る前に少し早めに洋服を売る

洋服はそれぞれシーズンが決まっていますよね。
例えば半袖は夏に欠かせませんし、冬はアウターが必須アイテムです。
洋服を売る時は、こうしたシーズンを意識して売ると高値になりやすいです。
ただ、シーズンが来る少し前に売ることを意識しましょう。

・冬物:10月~11月
・春物:3月
・夏物:5月
・秋物:8月

上記は一例ですが、この時期を狙って売ると高額査定されやすくなります。
仮に春物を売るなら、需要が本格化する前の3月中に売るのがおすすめです。

逆に4月に入ってからでは遅いです。
春物の新作が出回るうえ、GWに向けてプレセールを行うお店もあります。
そのため古着の売れ行きも悪くなり、買取り価格も低くなりがちです。
他の時期も同様です。
シーズンが本格化する前に売りましょう。

レディースの洋服をメインに売る

洋服を売るならレディースを中心に売りましょう。
メンズやキッズのアイテムと比べ、高く買い取ってもらえるからです。
でも、どうしてレディースが高く売れるのか疑問が浮かびませんか?

レディースのアイテムは総じてニーズが高く、トレンドのサイクルも早いんです。
このような事情から、業者も買取りに力を入れており、メンズ・キッズのアイテムより高値が付きやすくなっています。

ただ、メンズなどの買取りを強化しているところも少なくありません。
各業者ごとの買取り強化アイテムを確認して売ることも重要です。

洋服にシミや匂いやシワがある場合は1度洗濯をする

シミやシワがある洋服は欲しくないですよね。
業者による買取りでも、シミ・シワがあると査定額が大幅ダウンします。
前述通り匂いも好みが分かれるため、なるべく取り除いてから査定を受ける必要があります。

洋服にシミや匂いが残っている場合、売る前に洗濯しておきましょう。
洗濯するだけでシミや匂いが落ちることも多いです。

ただし、洗濯絵表示を確認することも重要です。
洋服によっては手洗いのみだったり、クリーニングNGだったりします。もし洗濯が難しそうなら、そのまま売却するのがおすすめです。

タグ・保証書・保存袋などの付属品も洋服と一緒に!

実は洋服のタグや保証書などの付属品も査定対象になっています。
これらを保管している人は、洋服と合わせて査定を受けましょう。

単体で売る時と比べて高値が付きやすくなります。
捨ててしまった場合は仕方ありませんが、一緒に売ることをおすすめします。
ただし、他のブランドのタグや保証書と間違えないよう注意しましょう。

あくまで付属品ですので、査定時にさほど重要視しない業者もあります。
基準は業者次第のため、無ければ洋服だけ査定に出しましょう。

各業者の強みを知ることも重要

以上の5つを注意すれば、ブランドの洋服でも高く売れる可能性があります。
しかし、買取業者はそれぞれに強みがありますので、それを知ることも高額査定に欠かせません。

例えばブランド品の買取りに強い業者もあれば、キッズの買取りに定評がある業者もあります。
それぞれのアイテムごとに売る業者を使い分けるのもおすすめです。
手間は必要ですが、数社に査定してもらうのも良いでしょう。
比較すれば、高く買取りしてくれる業者が簡単に見つかりますよ。