どこを基準に選ぶの?お酒の買取業者を選ぶポイント4つ

お酒買取業者を選ぶにはコツがある

お酒を買い取ってくれる業者は様々あります。
でも、どの業者を選べばいいのか悩んじゃいますよね。

悪徳業者も潜んでいますし、対応が雑な業者だって考えられます。
買取業者を選ぶには少々コツがいりますが、4つのポイントを押さえておけば優良業者を見つけられますよ!

ポイント①お酒の価値や知識がちゃんとわかる買取業者に依頼する

特に重視しておきたいポイントが、業者の知識です。
お酒はそれぞれの銘柄ごとに相場や希少価値が異なります。

業者を選ぶ時は、銘柄ごとの価値などを把握しているかチェックすることが大切です。
逆に価値を把握していない業者の場合、公正な査定を受けられる保証がありません。
お酒を熟知している業者の査定を受けるのが好ましいでしょう。

なお、買取りと同時に販売を行っている業者もありますが、販売の際は酒類販売業免許が必要です。
お酒の小売はこの免許の取得が義務付けられていていますが、非常に厳しい条件をクリアしないといけません。
このため、酒類販売業免許を取得している業者なら、お酒に関する理解度は高いと言えます。

ポイント②お酒買取り業者の公式サイトをくまなく確認

お酒の買取業者を選ぶ時は公式サイトもチェックしましょう。
特に見ておきたいのは、

・買取実績
・店舗数
・査定方法
・買取方法

この4つです。
中でも重点的に見たいのが買取実績ですね。
実績が多いほどノウハウを蓄積していますから、信頼できる業者かどうか判断できます。

また、査定と買取方法も入念にチェックしましょう。
自分の利用しやすい方法がある業者が望ましいですね。
もし店頭買取りを希望する人は、自宅の近くにお店があるか確認しましょう。

どのお酒の買取りに強いか見る

業者が買取りしているお酒の種類も確認をおすすめします。
実は買取業者ごとに買取対象のお酒が異なっているんです。
例えばワインはOKでも日本酒・ビールは対象外、という業者もありますので、必ず見ておきましょう。

また、買取業者によっては得意なお酒の種類があります。
その対象のお酒を売れば、他社よりも高値が付く可能性が高いです。
必須ではありませんが、1円でも高く売るならチェックしておきたいですね。

ポイント③インターネット上の口コミもチェックする

ネット上には業者の様々な口コミがあります。
こうした口コミは一部フェイクもありますが、業者選びの参考材料になるのでチェックしてみましょう。
ユーザーの生の声は貴重です。
お酒買取業者を選ぶ際、評判は重要性の高い要素ですので、口コミを見て選ぶのもおすすめです。

悪徳業者の場合、ユーザーの評価もさほど高くはありません。
ただし、口コミそのものが虚偽の可能性も否めませんので、信頼できるサイトの口コミを参考にしましょう。

ポイント④お問い合わせをした時の買取業者のレスポンスと対応の良さ

良い業者か判断に迷った時は、ひとまず査定を受けるか、問い合わせてみることをおすすめします。
その時の対応内容や、レスポンスの速さを確認してみましょう。
どちらも業者を選ぶ時には重要なファクターとなります。

優良業者なら丁寧に対応してくれますし、レスポンスも非常に早いです。
一方、質が悪い業者は対応も適当で、対応スピードも非常に遅い傾向にあります。
一概に言えませんが、連絡が早く、対応が丁寧な業者を選ぶべきです。

迷ったら色んな業者を比較して選ぼう

お酒は高価な銘柄も少なくありませんから、信頼できる業者に売りたいですよね。
でも、業者を一つに絞り込むのは大変です。
決定打に欠けるケースもありますが、悩んだら複数の業者を比較して選びましょう。

上記で紹介した4つのポイントを比較すれば、自分に最適な業者も見つかります。
買取価格も業者ごとに違うため、複数の業者へ査定を申し込むのも良いでしょう。
買取価格を重視するならおすすめの選び方です。