パッと見すぐにわからない高級ブランドについて

ブランド街を歩く

スーパーブランドは昔も今も流行っているブランドのルイヴィトンやグッチやシャネルはロゴというものがしっかりあって、基本的にロゴがデザインに入っているので一目見ただけでブランドものだと分かるようなデザインになっています。

しかし、最近流行っているブランドはクリスチャンルブタンやジミーチュウなど、ロゴが無くてもデザインでそのブランドのものと見分けがつくようなものが支流になって来ています。そして、その中でも特に目立った見た目の特徴がある訳でもないけれど、何故かカッコいい、高級感があるブランドとしてもサンローランというブランドが私は一番好きです。

このサンローランは昔はイブサンローランという名前だったものが有名デザイナーを加えてブランドのデザイン改革が行われ、その時に名前も変わりました。奇抜なデザインのものも中にはあるのですが、基本的にはシンプルで一目見ただけではサンローランの物だと大抵の人は判断できないようなデザインになっています。そして、このサンローランが人気になったカゲには日本でヒットしているアーティストが関係しています。

特にビックバンと三代目 J Soul Brothersの影響が大きいです。このことから日本ではかなり人気で代理店も強気の価格設定をしているので国内で買うのは品質は保証されていますが高いです。なのでこのブランドのオススメの購入方法としては現地で買い付けてしまうという方法です。パリのサンローランで買えば国内よりも安く買えるからです。

またバイマなどで海外のものを買ってみて、サンローランの服が自分に合っているなと思ったら国内の代理店で買うという、海外の正規品をお試し感覚で買ってみることがオススメです。

かなり高いものでブームのものでもあるので、買い続けるには相性が大事だと思うのでいきなり国内のを買って値段が高くて嫌になるよりかは最初はお試しで買い、 ハマってから国内のショップに足を運んでみるのがオススメのブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です